調停

トラブルが起こった場合、当事者同士が話し合いで解決するのが一般的です。不調に終わった場合は裁判を起こすことも可能ですが、その前に第三者である裁判所の調停機関が介入して和解を導こうとする制度が調停です。

調停とは

トラブルが起こった場合、まずは当事者同士が話し合いで解決するのが一般的です。 そこで話し合いが不調に終わった場合、いきなり裁判を起こすことも…

『調停とは』の続きを読む »

トラブルを解決する民事調停

民事調停とは約90年歴史がある、司法型ADR(裁判外紛争解決手続き)の一つです。先に述べたとおり、金銭事件、不動産事件、交通事件、労働事件、…

『トラブルを解決する民事調停』の続きを読む »

借金返済のための特定調停

民事調停の一種で特定調停というのがあります。こちらはサラ金やクレジットカードなどの借金の返済に悩んでいる人のために、裁判所の調停委員が間に入…

『借金返済のための特定調停』の続きを読む »

調停の場での調停委員の役割

調停の場で、裁判官と一緒に双方の主張を聞いて妥当な策を探り、トラブルの解決にあたるのが調停委員です。最高裁判所によって任命される非常勤の裁判…

『調停の場での調停委員の役割』の続きを読む »

調停の際にかかる費用

調停をするには、まず申立手数料が必要です。これは申立書に収入印紙を貼ることで収めることになりますが、トラブルの内容などによって変わってきます…

『調停の際にかかる費用』の続きを読む »

調停が家庭裁判所で行われる場合

家庭裁判所で行われる調停を家事調停と言い、夫婦・親子・親族など家庭に関するトラブルを扱います。具体的に言うと離婚や遺産相続、親権の問題といっ…

『調停が家庭裁判所で行われる場合』の続きを読む »

調停が簡易裁判所で行われる場合

簡易裁判所とは、日常生活の比較的軽微なトラブルを、簡易な手続きで迅速に解決するという目的で設置されたもので、金銭事件、不動産事件、交通事件、…

『調停が簡易裁判所で行われる場合』の続きを読む »

調停申立書について

調停申立書とは、裁判所に調停の申し立てを行う際に必要な書類です。用紙そのものは裁判所に備えられています。訴訟手続きとは違い、専門的な知識を必…

『調停申立書について』の続きを読む »

このページの先頭へ