離婚

離婚とは、法律上(戸籍上)婚姻関係にある夫婦が将来に向けその婚姻関係を解消することを言います。厚生労働省の「平成23年(2011)人口動態統計の年間推計」によると、1年間で約23万5000組が離婚をしています。

離婚とは

離婚とは、法律上(戸籍上)婚姻関係にある夫婦が将来に向けてその婚姻関係を解消することを言います。…

『離婚とは』の続きを読む »

離婚時の慰謝料について

特に女性は、離婚によりその後の生活の経済力に不安があるものです。そこで重要になってくるのは、慰謝料と財産分与です。…

『離婚時の慰謝料について』の続きを読む »

離婚における弁護士の必要性

もし離婚裁判までもつれたなら、普通は弁護士が必要となるでしょう。離婚協議、離婚調停でも、最近は多くの人が弁護士に依頼しています。決めるべき事…

『離婚における弁護士の必要性』の続きを読む »

離婚を調停によって解決する場合

離婚に際しては、まずはお互いの話し合い(=協議)となりますが、双方の妥協点が見えず話がまとまらない、一方が話し合いに全く応じないなどにより、…

『離婚を調停によって解決する場合』の続きを読む »

熟年離婚が増加する原因とは

厚生労働省によれば、平成14年の28万9836組をピークに年々離婚件数は減少傾向にあります。しかし、夫婦関係の価値観の変化や団塊の世代の退職…

『熟年離婚が増加する原因とは』の続きを読む »

離婚するのに必要な手続きについて

協議離婚の場合、離婚までの手続きはそれほど複雑ではありません。協議=話し合いで夫婦間の離婚が合意したら、慰謝料など取り決め内容を公正証書など…

『離婚するのに必要な手続きについて』の続きを読む »

協議離婚とは

離婚経験者の誰もが「結婚よりも離婚の方が難しい」と言うように、離婚をするということはどんな形や事情にせよ、莫大なエネルギーがいります。…

『協議離婚とは』の続きを読む »

離婚した場合の養育費について

子供がいる場合、子供のために取り決めるべき事柄の中でも大きな問題が養育費です。養育費は未成熟の子が独立して生活できるまで(必ずしも成人までで…

『離婚した場合の養育費について』の続きを読む »

離婚と親権問題

親権とは父母が未成年の子を成人となるまで養育するため、子を監護教育する親の権利義務の総称です。つまり、子供を育てる権利であると同時に義務でも…

『離婚と親権問題』の続きを読む »

離婚で必要な公正証書

公正証書とは、公証人(法務大臣が任命する公務員で、公証役場で執務する法律の専門家)が公証人法・民法などの法律に従って作成する公文書です。 離…

『離婚で必要な公正証書』の続きを読む »

日本の離婚率はどのくらいか?

離婚の確率については、全国民に占める離婚者の割合を厚生労働省が離婚率として毎年公表しています。これは人口1000 人に対する離婚件数の割合を…

『日本の離婚率はどのくらいか?』の続きを読む »

裁判で決着をつける離婚訴訟

自分は離婚したいけれども相手が応じず協議、調停が不調に終わった場合は訴訟を起こして裁判で決着をつけることになります。判決で離婚になると、相手…

『裁判で決着をつける離婚訴訟』の続きを読む »

離婚届に必要な証人

裁判離婚、調停離婚の場合は必要ありませんが、協議離婚の場合は離婚届けの提出には証人が必要になります。 賃貸借契約などの際の保証人とは異なり何…

『離婚届に必要な証人』の続きを読む »

このページの先頭へ