税金

税金とは国や地方自治体が教育の振興、年金や医療などの社会福祉の増進、消防、警察など、私たちの社会を維持するための公共サービスを提供する資金調達を目的として徴収するお金です。

税金とは

 税金とは国や地方自治体が教育の振興、年金や医療などの社会福祉の増進、消防、警察など、私たちの社会を維持するための公共サービスを提供する資金…

『税金とは』の続きを読む »

国税と地方税の種類

国税とは国が賦課・徴収する税金で、地方税とは、地方自治体が賦課・徴収する税金です。地方税はさらに道府県の課する道府県税、都税と市町村・特別区…

『国税と地方税の種類』の続きを読む »

税金が課されない対象

収入がある場合、基本的に1年間の所得に対して課税されます。しかし、政策上や課税技術上の理由から税を課せられない所得もあります。サラリーマンの…

『税金が課されない対象』の続きを読む »

所得税の税率について

平成24年4月現在で所得税の税率は、分離課税に対するもの(土地や建物の譲渡、利子による所得といったもの)などを除くと、5%から40%の6段階…

『所得税の税率について』の続きを読む »

税金を滞納した際の処置

期限までに申告しなかったり税金を納めなかったりすると、本来納めるべき税金のほかに附帯税・加算税などが課せられます。附帯税・加算税には次のよう…

『税金を滞納した際の処置』の続きを読む »

アルバイトやパートでの税金の扱い

アルバイトやパートで得た収入も、サラリーマンと同じように課税対象となります。ただし、基礎控除となる38万円+給与所得控除となる65万円=年間…

『アルバイトやパートでの税金の扱い』の続きを読む »

地方税にどの程度の地域差があるか?

「大きな企業がある都市と、人口の少ないエリアでは税金にも差がある?」と思いがちですが、平成16年の税制改正で住民税は全国でほぼ格差はありませ…

『地方税にどの程度の地域差があるか?』の続きを読む »

税金として納めたお金の使われ方

税金は、特にその使途を特定しないで徴収される普通税と、一定の政策目的を達成するために使途を特定して 徴収される目的税とに区分されます。…

『税金として納めたお金の使われ方』の続きを読む »

このページの先頭へ